スローライフは楽しい【つぼみが赤くても白梅】

Slowlife
DSC_0017

 二風庵の裏庭には、紅梅を植えています。近所の方は、畑の脇に白梅を植えていて、毎年紅白の梅が楽しめます。

畑の脇の白梅 2月16日

 花のアップを見るとガクの部分が薄い緑色に見えます。

ガクの部分は薄い緑
がくの部分は赤色
二風庵の八重の紅梅

 裏庭から少しずれた位置にどなたの梅かは知らないのですが、一本梅が植えられております。その花は、家の梅より2-3週間く遅れて咲くのですが、がくの部分が赤く、つぼみも赤いので色の薄い紅梅だと思っていました。

 でも咲く時期が、遅くて周りの白梅とほぼ同じなので「変だな」とずっと思っていました。

 調べてみるとガクの部分が赤い「白梅」があるのを初めて知りました。好みは分かれるのでしょうが、どちらもきれいです。ガクが薄緑の方が「清楚」なイメージで、赤は「艶やか」です。

 知っている人からすれば、「何を今更」でしょうが、私としてはとても興味深く2種類を観察してしまいました。

 そもそもこの「ガク」の件に気付いたのは、近所の方が「おたくの梅は八重だから遠くから見てもきれいだね」と言ってくれて、「八重と一重」ってあるんだと知ってまじまじと梅の花を見ていて気付いたという話です。

 二風庵の紅梅は、だいぶ散ってしまいましたが、周りの白梅はまだきれいです。いち早く春を感じさせてくれる梅に感謝です。

このブログは、Cocoon標準のConohaWINGで作っています、興味のある方はバナーからConohaを覗いてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました