半日お出かけZX14R【静岡県 達磨山レストハウス】

NinjaZX14R
DSC_0341

 今日(8月29日)も天気予報は酷暑なので、12時までには帰宅する予定でいつものO氏と出かけてきました。

 集合は、小田原厚木道路の平塚PAに6時です。伊勢原ICから小田厚に乗ってしばらく走ると平塚PAですが、バックミラーに見覚えのあるライトが見えました。ほぼ同時に平塚PAに到着です。

 集合してから行き先を決めるのは、いつもの話です。駿河湾と富士山がきれいに見える達磨山に行き先を決定し、早々に出発します。

達磨山へのルート

 箱根新道を抜けて、十国峠、伊豆スカイラインは亀石峠で降りて一般道で達磨山へ向かいます。片道90km弱の行程です。

 去年の台風で崖が崩れて片側交互通行いだった十国峠に向かう道も、今はきれいに復旧しています。伊豆スカイライン熱海峠からしばらくは、ガスが出ていて視界は少々悪いし景色はイマイチでしたが、あっという間にスカイポート亀石に到着です。いつ来ても少し高齢のSS乗りが集まっていますね。

 亀石峠からR136に向けて下って行きます。R136付近までくるとじりじりとした暑さを感じますが、R414から外れて修善寺 虹の郷に向かう山道に入ればまた少しづつ気温が下がって快適になります。

 伊豆国際カントリークラブを通過してから、少し勾配のあるくねくね道ですが、ここは秋にくると落ち葉すごいので要注意です。湿った落ち葉はめちゃくちゃ滑るので危険な山道です。

 そして達磨山スカイライン到着ですが、、、

正面に富士山が映っていませんね、、、
駿河湾が青く輝いていませんね、、、

 水蒸気が多いと景色がかすんでしまい、写真には富士山も海の輝きも移りません。やはり冬のきりっとした空気の中で撮影するのが、一番いいかと思います。

 伊豆スカイラインの富士山撮影スポットも同様にコンディションが悪いので特に立ち寄ることもなく、冷川IC~熱海峠ICを経由して帰路に付きました。

このブログは、Cocoon標準のConohaWINGで作っています、興味のある方はバナーからConohaを覗いてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました