ZX14R夏開き【山中湖花の都公園から富士山を望む】

NinjaZX14R

 梅雨が明けて天気も安定しているようなので、いつものO氏と軽く出かけてきました。O氏はBMW K1600GTが愛車なのですが、タイヤ交換が終わっていないのでエストレアで登場しました。

朝からジャンプスタート

まさかのバッテリー上がり!

 実は、待ち合わせ場所に行く前にひと騒動ありました。ガレージ前で1枚写真を撮って、エンジンを始動しようとしましたが、初爆後ストールしました。セルは回ったが、インジェクターを十分に駆動する電力が無く「アウト」という感じでした。バッテリー上がりです!ここは、迷わずジャンプスタートしました。

 ZX14Rは右のサイドカウル(フィンのある部分)を外せば、バッテリーの正極があって、近くにアースポイントもあるので比較的簡単にジャンプスタートできます。

 それでも、ガソリンを入れる時間が無かったのでそのまま集合場所のZUND-BARの入り口のT字路にある厚木市七沢のセブンに直行しました。1400ccと250ccで圧倒的なパワー差があるので、適当に流しながら安全運転で道志街道を山中湖に向かいます。

 途中ガソリンを入れるつもり、スタンドを見ていましたが、最初のキグナス青根SSはやっておらす、次に出てくるエネオス道志SSはやっていたので、給油しました。

 ガススタンドのお母さんに話を聞いたら日曜日は休みだそうです。「ほんとはもっと休みたいのよ~」と言いながら教えてくれました。道路側は少し道路に向かって傾斜していて、バイク用らしき厚めの木の板が用意されていました。結構、バイクのお客が多いのかもしれません。

花の都公園へ

 山中湖に突き当たって交差点を右折して、山中湖と富士山が左手に見えるコースを取りましたが、富士山が正面に見える駐車場スペースは結構埋っていました。そのまま花の都公園に直行です。

富士山全景
スクリーン越しの富士山

 富士山の雪はほとんどなくなりました。緑と少し赤っぽい土から大地の息吹のような力強さを感じました。なんとも不思議な力感です。まあ、この手の感覚は受け取る側の問題なので、久しぶりに触れる生の自然に感情を鷲掴みにされたという事なのでしょう

 本日は、これにて退散します。

 篭坂峠を越えてバイパス経由御殿場ではなく、富士山の裾野を走って小山市街に向かいます。しかし、途中で1本道を間違えて「そうそうに246号線に突き当たりました」が、そのまま直進します。このルートは御殿場が混んでいる時に使う、足柄SAのスマートICに出る道なのでそのまま東名に乗って帰宅しました。

 やっぱりバイクはいいな~!

このブログは、Cocoon標準のConohaWINGで作っています、興味のある方はバナーからConohaを覗いてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました